Skip to content

退屈な選択肢に

2018年7月11日

今朝、八ヶ岳が見えた。見えるとまた、興味が出てくる。山麓に残した宿題も思い出す。見えないことによる関心の薄れは、山との距離のあらわれ。すっかり夏の色と空気になってしまった。懐かしさを連れてくる夕立。川遊びの記憶と河原の熱い石。

ビロードモウズイカ、メマツヨイグサ、ボタンヅル、ハエドクソウ類の花が咲いていた。岩場でヘクソカズラの花を見つけてハッとする。この花の構造と配色に魅せられて数年。その瞬間はまだ記憶に残っている。多くの事柄がじわじわと進行するのとは別に、突然スイッチが入ることがある。このスイカズラ、ヒヨドリが種子を散布しており、フンからの発芽率も高い。きょうは面白いヒヨドリの巣を見つけた。交差するときに、深く関わる関係でいい。